メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アサヒ飲料/北陸工場への天然ガス供給開始

2017年01月04日経営

国際石油開発帝石は1月4日、新潟県糸魚川市と富山県富山市を結ぶ天然ガス輸送パイプライン(富山ライン)を通じて、アサヒ飲料の北陸工場に天然ガスの供給を開始したとを発表した。

<アサヒ飲料の位置>
アサヒ飲料の位置

北陸工場は、昨年10月に全面供用を開始した富山ラインの入善バルブステーション(富山県下新川郡入善町)から約400mの場所に位置しており、主に缶コーヒー飲料「ワンダ」を製造する工場。

昨年11月にアサヒ飲料との間で締結した天然ガスの売買基本契約に基づき、新潟県上越市に建設した直江津LNG基地から送出するLNG気化ガスなどの天然ガスの供給を北陸工場に対して開始したもの。

富山ラインによる天然ガスの供給開始により、北陸工場への天然ガスの長期安定的かつ効率的な供給が実現すると共に、従来使用されていた液化石油ガス(LPG)が天然ガスに切り替わることで北陸工場における二酸化炭素排出量が年間約14%削減される。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方