小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

宝酒造/海外事業を会社分割、宝酒造インターナショナル(仮称)新設

宝酒造は2月16日、同社の事業の一部を会社分割(新設分割)し、新設する宝酒造インターナショナル(仮称)に承継させる、と発表した。

海外事業の成長をさらに加速させるため、より迅速で的確な意思決定とグローバル拠点を含めた事業基盤の整備・強化を図るべく、宝酒造の海外事業を分社化し、宝酒造インターナショナルを設立することを決定した。

宝酒造インターナショナルは、分割に際して発行する全ての株式を宝酒造に割当交付し、これと同時に、同社は割当交付された株式の全てを剰余金の配当として同社の完全親会社である宝ホールディングスへ交付する。これにより、宝酒造インターナショナルは宝ホールディングスの完全子会社となる。分割の効力発生日は7月3日を予定。

海外酒類事業と合わせた2017年3月期の宝酒造グループ海外売上高は、約350億円(見込)と、海外日本食材卸事業参入前と比較して約7倍の規模に成長している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧