小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JT/地域コミュニティの再生・活性化に取り組むNPO法人に総額6835万円を助成

日本たばこ産業は2月28日、社会貢献活動の一環として、特定非営利活動法人(NPO法人)をはじめとした非営利法人が行う「地域コミュニティの再生・活性化」の2017年度助成先事業として、熊本地震への被災地支援活動を行う4事業を含む、全国51事業に対し、総額約6835万円の助成を行う、と発表した。

今回の募集は、2016年9月1日から10月20日まで行い、198件の応募申請があった。選考については、JTで申請内容の審査を行い、最終的に社外有識者を中心に構成する「NPO助成プログラム推進委員会」の審議を経て、51事業を決定した。

助成先は、災害時に備えて町会・自治会に配備する市民救急員を養成する救命のリレー普及会(北海道)、地域におけるひきこもり支援ネットワークの拠点づくり事業のもりおかユースポート(岩手県)、災害の影響を多大に受けた熊本県益城地域の仮設住宅団地内の住民が地域の被災者の方や子どもたちに希望を与えることができるようなワークショップを開催し、新たな支えあいの町づくりに取組むでんでん虫の会など。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧