メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

H2O/大阪・関西万博に「共創パートナー」として参画

2022年02月08日経営

関連キーワード:

エイチ・ツー・オー リテイリング(H2O)は2月8日、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)に「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーとして参画すると発表した。

<TEAM EXPO 2025>
TEAM EXPO 2025

2025年日本国際博覧会協会が推進する「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーは、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するために、理想とする未来社会に向けた主体的な取り組み(共創チャレンジ)の創出・支援を担う法人・団体となる。

グループは、阪急うめだ本店をはじめとする百貨店や食品スーパーなどの店舗を通じて、サステナブルな商品やサービス、ライフスタイルを届けたいと考える事業者・団体とともに、無理なく楽しみながら環境や社会に配慮したライフスタイルを実現できるような取り組みの創出・支援を行う。

現在、グループビジョン「楽しい」「うれしい」「おいしい」の価値創造を通じ、お客の心を豊かにする暮らしの元気パートナーの下、事業活動を推進している。大阪・関西万博が掲げる「いのち輝く未来社会のデザイン」のサブテーマ「Empowering Lives」、「Connecting Lives」は、グループが目指す姿と一致する。今回の大阪・関西万博は、関西が経済的のみならず、社会的・文化的にその存在感を高める絶好の機会となっている。

また、グループの強みである地域社会に根差した店舗網、信頼に裏打ちされた幅広く深いネットワーク、年間約5000万人が訪れる阪急うめだ本店を中心とした情報発信力を活かして、関西を盛り上げる一助となりたいと考えているという。なお、「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーには、2022年1月末現在、143団体が登録している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方