メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

鞄工房山本/銀座店を銀座2丁目に移転増床

鞄工房山本は5月31日、東京・銀座の「鞄工房山本銀座店」を銀座8丁目から銀座2丁目に移転オープンする。

<鞄工房山本銀座店>
鞄工房山本銀座店

鞄工房山本は1949年に創業し、百人一首にも詠われる天香久山の麓でランドセルづくりを続けている。

一貫製造体制でランドセルをつくり、2013年に銀座8丁目に出店した。「2015年は約1か月で、ランドセル1万3000本を完売した」(同社)。

<店内イメージ>
店内イメージ

店舗面積は26坪から54坪へと倍の広さに拡大する。旧店舗ではランドセルのみを展示販売していたが、新店舗では、ランドセルの全ラインナップのほか、ランドセルの販売シーズン以外には、鞄や財布などの革製品も販売する。

店内は、ランドセルの製造工程の一つである「コバ塗り」をモチーフにした意匠など、随所に鞄工房山本らしさを施した。

2016年秋には、奈良の工房で製造した鞄工房山本のオリジナル革製品も販売を開始する予定だ。ランドセルづくりの経験を活かした革製品を打ち出していくという。

■鞄工房山本銀座店
http://www.kabankobo.com/introduction/ginza/

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方