小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フレッセイ/宅配便ロッカーを20店に設置

群馬県を中心に栃木と埼玉にスーパーを展開するフレッセイは6月4日、宅配便ロッカーを20店に設置した。

<宅配便ロッカー>
宅配便ロッカー
出典:フレッセイジャーナル

広瀬店・大利根店・アイム大胡店・片貝店・フォリオ駒形店・元総社蒼海店・富士見店・クラシード若宮・新町店・小鳥店・南大類店・石原店・倉賀野西店・箕郷店・新保店・上並榎店・沼田恩田店・宝泉店・クラシーズ連取・フォリオ板倉店、計20店の店内・軒先、駐車場の一部に設置した。

各店舗の営業時間内に利用でき、ヤマト運輸の宅配便に対応し、今後、利用可能宅配会社を順次、追加する予定だ。

Packcity Japanのオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を設置したもので、自宅で荷物を受け取れない時に、宅配便の受け取り先としてロッカーを指定できる。

買い物で店舗を利用するお客の利便性が向上するほか、社会的な課題である再配達の軽減の実現に向けた取り組みを進めるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧