メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ドトール・日レスHD/香港にドトールコーヒーショップ展開の合弁会社

2017年02月27日海外

ドトール・日レスホールディンスは2月27日、100%子会社のD&Nインターナショナル(DNI)と中国の外食大手企業である小南国社で、合弁会社を設立すると発表した。

新会社の商号はX&DHongKongLimitedで、資本金は2000万香港ドル、出資比率はDNI35%、小南国65%。

合弁会社を設立し、中国におけるドトールコーヒーショップの事業展開を共同で進める。

グループは、中国での外食事業の展開について、将来にわたり有望な市場であるとの認識から、かねてから進出の機会をうかがい市場調査等を行っていた。

一方、小南国には、日本の外食企業のブランド(業態)で中国における店舗展開を検討しており、ドトールコーヒーが運営する「ドトールコーヒーショップ」などを誘致したい旨の意向があった。

両社の利害が一致し、香港に合弁会社を設置して、ドトールコーヒーが運営する「ドトールコーヒーショップ」などカフェの店舗展開を共同で進めていくことに合意し、合弁契約を締結したという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方