小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日清食品/むぎとオリーブの岩田圭介氏監修「THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」

日清食品は3月13日、「THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」を発売する。

<THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA>
THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA

「THE NOODLE TOKYO」は、洗練された独自の世界観を持つラーメン店が監修するシリーズで、流行や新商品の情報に敏感な20代から30代の男女をターゲットにしている。

今回発売するシリーズ第6弾の「むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」は、カフェのようなオシャレな店構えが女性に人気のラーメン店「むぎとオリーブ」店主の岩田圭介氏の監修によるこだわりの一杯だという。

お店の人気No.1メニュー「鶏SOBA」の特長である「丸鶏をじっくり煮込んで作った透き通ったスープ」に「丸大豆醤油を使用した醤油ダレ」を合わせた、鶏と醤油のうまみが凝縮された味わいを再現した。

仕上げにオリーブオイル入り特製鶏油ダレを加えることで、香りと深みがより一層アップする。

具材は蒸し鶏、ダイスポテト、カマボコ、ネギ。

パッケージは、お店の木の看板をイメージした木目調と、店名にもあるオリーブの色を組み合わせた、シンプルでスタイリッシュなデザイン。

内容量は102g、希望小売価格が205円(税別)。

むぎとオリーブは、2014年2月に東京都中央区銀座で創業。カフェのようなオシャレな店構え、オリーブオイルで仕上げたヘルシーなラーメンが、女性を中心に人気を集めているラーメン店。銀座、神田、さいたま新都心に3店舗を展開し、2017年2月には新店・日本橋コレド室町店がオープンした。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧