小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

双日/マレーシアに日系レストラン集合施設「ジェーズ・ゲート・ダイニング」

双日は1月5日、100%子会社である双日リテール・マネジメント(SRM)が1月18日、マレーシアのクアラルンプール内ブキッ・ビンタンにある大型ショッピングセンター「ロット・テン(Lot 10)」5階に、日系レストランを集結した「ジェーズ・ゲート・ダイニング(J’s Gate Dining)」をオープンすると発表した。

<施設イメージ>
施設イメージ

ジェーズ・ゲート・ダイニングでは、日本の優れた外食企業による専門店18店が集合し、「優れた食材×おもてなし×賑わいある空間」をコンセプトに本格的な日本料理とおもてなしを手頃な価格で提供する。

「本物の和」を表現するデザイン設計を起用し、本物の日本文化を気軽に楽しく体験できる空間を創造することで日本の魅力を広める場所となることを目指す。

<施設ロゴ>
施設ロゴ

マレーシアは、1人当たりGDP成長率が過去5年間で平均5%を上回る水準で推移しており、国民の購買力は、今後も拡大基調であると推測される。

ロット・テンの位置するブキッ・ビンタンはショッピングの中心地として人気があり、外国人旅行者も年々増加傾向にある。

SRMは、ジェーズ・ゲート・ダイニングを通じてマレーシア在住の人々のほか、世界各国からマレーシアを訪れる旅行者も対象に日本文化に触れてもらう空間を提供する。

双日は、これまでに日本国内の郊外型ショッピングセンターや駅ビルなどの商業施設の開発、投資、運営事業を行っており、今回は国外初のレストラン集合施設の開発運営事業となる。

今後は、日本文化の海外展開プロジェクトを推進するとともに、ASEAN諸国から日本へのインバウンド需要を喚起することで、日本の地域活性化へ貢献するという。

■J’s Gate Dining
http://www.js-gate.com

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧