流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





PPIH/シンガポールに「DON DON DONKI Waterway Point」オープン

2022年01月14日 15:30 / 海外

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(シンガポール)は1月14日、シンガポールの北東の新興住宅地「Punggol(プンゴル)」の商業施設「Waterway Point」に「DON DON DONKI Waterway Point(ウォーターウェイポイント)」をオープンした。

<DON DON DONKI Waterway Point(イメージ)>

店は、自社のマスコットキャラクター「ドンペン」をモチーフにした「ドンペンパーク」というコンセプトを掲げ、アミューズメント感のある店内装飾を実施した。

総菜やデザートには、新メニューの野菜ギョーザ、高級干物、海鮮おせち、フルーツタルト、いちご大福、北海道ロールケーキなど、本物の日本の味にこだわった商品をそろえた。

店舗が出店するエリアのプンゴルは、公営住宅(HDB)の建設が近年増加しており、「Waterway Point」の周辺にある遊歩道やレジャー施設にはファミリー層が多く訪れるという。

そこで、若いファミリー層に好評なアイスクリームや菓子、冷凍デザートを豊富に用意した。京都産黒毛和牛など、クオリティーにこだわった精肉なども販売する。

<情熱価格のラインアップの1つ「ドリップバッグモカブレンド24パック」>

また、日本の高い品質を感じることから地域の顧客から高く支持されているという、自社オリジナルブランド「情熱価格」もキッチン雑貨や食品などを中心にラインアップした。

PPIHグループでは、今後もシンガポールでの店舗開発を進めると同時に、日本の農畜水産物などを積極的に展開することで、海外でのジャパンブランド商品の認知向上と消費拡大を図るとしている。

<店舗地図>

■DON DON DONKI Waterway Point
所在地:83 Punggol Central,Singapore 828761 West Wing #B1-10
営業時間:9時~23時
交通:公共機関/地下鉄 MRT North East Line、Punggol LRT Line「Punggol駅」隣接
売場面積:833m2
建物構造:商業施設は地下2階、地上2階(うち営業施設は地下1階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・総菜)飲料・酒、化粧品、雑貨品、他
駐車台数:662台

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧