小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

パルコ/2月期は売上高1.9%増、営業利益18.1%増

パルコが4月5日に発表した2013年2月期決算は、売上高2647億7900万円(前年同期比1.9%増)、営業利益108億2400万円(18.1%増)、経常利益103億2900万円(15.2%増)、当期利益50億8300万円(17.7%増)となった。

ショッピングセンター事業の売上高は2398億600万円(1.7%増)、営業利益97億8800万円(前年比20.0%増)となった。

既存店舗で改装や営業・販促企画展開により、それぞれのターゲット客層に向けた最適化を図った。改装では、テーマ性を持ったゾーン編集型の改装、有力ショップの複数店舗での展開や新規企業・業態の取り組み強化、顧客ニーズ対応・商品の多様化による客層拡大を推進した。

都心型店舗では、アート・カルチャー・ファッションを融合した情報発信型ショップの導入や、新業態ショップ、セレクトショップの集積によるファッション性強化の改装を実施することで、ファッションビルとしての先進性と情報発信力を高めた。

コミュニティ型店舗では、足元商圏のデイリー需要に対応するショップの導入と同時に、店舗立地に応じて旬のファッションブランドや専門性の高いショップを導入する改装を実施し、パルコならではの地域に密着した新たな消費提案ゾーンを構築した。

全店での改装規模は合計約5万3000㎡となり、当該区画の売上高前年比は17.4%増と大きく伸長した。

来期は、売上高2714億円、営業利益118億円、経常利益113億5000万円、当期利益60億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧