小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

良品計画/2月期は売上高5.7%増、営業利益18.9%増

良品計画が4月11日に発表した2013年2月期決算は、売上高1883億5000万円(前年同期比5.7%増)、営業利益183億5100万円(18.9%増)、経常利益197億6000万円(22.5%増)、当期利益109億7000万円(24.0%増)となった。

国内直営事業の売上高は1245億600万円(4.1%増)、営業利益は124億2900万円(23.6%増)となった。

国内直営事業は、店舗での売上高が3.4%の増加、WEBでの売上高が12.7%の増加となり、高い伸びを示した。

衣服・雑貨部門は、例年のヒットアイテム「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」、ストールやケープ等の気温調節に便利なアイテム、オーガニックコットン、麻、ウール等厳選した天然素材にこだわったアイテムが好調に推移した。

生活雑貨部門は、アロマ関連商材、「エイジングケアシリーズ」を中心としたヘルス&ビューティーアイテムが、安定して伸長した。

「無垢材ダイニングテーブル」など上質な素材を使用した家具が好調に推移し、客単価の上昇に寄与した。16店の出店と10店の閉店を実施し、期末店舗数は262店となった。

来期は、売上高2062億6000万円、営業利益216億3000万円、経常利益221億2000万円、当期利益136億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧