メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

伊藤忠食品/4~12月は増収増益

2016年02月01日決算

伊藤忠食品が2月1日に発表した2016年3月期第3四半期の業績は、売上高5098億5900万円(前年同期比5.2%増)、営業利益37億1200万円(8.6%増)、経常利益43億2100万円(3.4%増)、当期利益29億2900万円(5.7%増)となった。

昨年10月に商品本部を新設、安全・安心で美味しい日本各地の地域産品を発掘し、これを全国に向けて発信、販売するという地産全消を目指した地域産品プロジェクトの強化に努めた。

売上高は、コンビニエンスストアなど組織小売業との取引増加等により増収、利益面では、物量の増加とコストアップにより物流経費が増加したものの、売上総利益額のアップにより増益となった。

通期は、売上高6400億円(3.6%増)、営業利益34億円(7.4%減)、経常利益43億円(4.6%減)、当期利益28億円(8.5%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方