小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

タキヒヨー/3~5月は売上高4.5%増、営業利益29.2%増

タキヒヨーの2017年2月期第1四半期決算は、売上高211億2600万円(前年同期比4.5%増)、営業利益9億800万円(29.2%増)、経常利益8億4000万円(5.2%増)、当期利益5億7400万円(5.8%増)となった。

わが国経済は、緩やかな回復基調にはあるものの、世界経済の減速や急速な円高の進行などから不透明感の強い状況が続いており、衣料品マーケットにおいても、消費者の節約志向や低価格化など長引く個人消費の低迷の影響により、総じて回復の兆しが見えない状況となった。

昨年立ち上げた婦人販売グループと総合企画室の連携により、専門店の新規開拓と取引深耕、コーディネート提案の展開、バッグやレイングッズなど雑貨の販売を行い、売上高の拡大を図った。

通期は、売上高860億円、営業利益26億円、経常利益27億円、当期利益17億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧