小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニトリHD/3~8月は売上高14.7%増、営業利益34.0%増

ニトリホールディングスの2017年2月期第2四半期決算は、売上高2547億6300万円(前年同期比14.7%増)、営業利益491億7000万円(34.0%増)、経常利益498億4500万円(32.0%増)、当期利益328億2800万円(43.3%増)となった。

接触冷感機能を持つ季節商品「Nクール」シリーズの寝具・寝装品を中心に、食器や調理用品などのキッチン・ダイニング用品、クッション、カーテンなどホームファッション商品がけん引し、前年同期を大きく上回る売上高となった。

店舗面では、オリナス錦糸町店(東京都墨田区)など東京都23区内や駅前立地への出店を継続しドミナント化を推し進めた。

関東地区で11店(出店12店、閉店1店)、近畿地区で2店、北陸甲信越地区、中部・東海地区、中国・四国地区、九州地区でそれぞれ1店と合わせて17店増加し、国内の店舗数は400店を達成した。

海外の台湾24店、米国5店、中国8店と合わせて、国内・海外の合計店舗数は437店となった。

通期は、売上高5000億円、営業利益790億円、経常利益800億円、当期利益514億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧