メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

丸井グループ/4~9月は売上高1.9%減、営業利益11.5%増

2016年11月04日決算

丸井グループが11月4日に発表した2017年3月期第2四半期決算は、売上高1161億7300万円(前年同期比1.9%減)、営業利益131億6400万円(11.5%増)、経常利益131億9600万円(12.1%増)、当期利益77億1900万円(10.4%増)となった。

売上高は、小売事業においてビジネスモデルの転換をすすめるなかでの収益構造の変化などにより減収となったが、売上総利益は、フィンテック事業におけるショッピングクレジットの順調な拡大が寄与し増収となった。

特別損失に利息返還損失引当金繰入額118億6500万円を計上したが、特別利益に固定資産売却益を121億800万円計上したことなどにより、当期利益は増収となった。

通期は売上高2430億円、営業利益315億円、経常利益310億円、当期利益185億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方