メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

関西スーパー/2017年3月期、上方修正

2017年04月17日決算

関西スーパーマーケットは4月15日、2017年3月期の業績予想を修正した。

売上高1206億7000万円(前回予想比0.8%増)、営業利益18億円(25.9%増)、経常利益22億5000万円(21.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益7億5000万円(7.1%増)に上方修正した。

健康志向商品や簡便商品の品揃えの充実、惣菜売場の改装による効果に加え、発注や在庫管理の適正化に努めたことにより売上総利益が伸長した。

販売費及び一般管理費がほぼ計画通りとなった結果、前回発表予想を上回る見込となった。

固定資産の減損に係る会計基準の適用にともない、収益性が低下した店舗と過去の減損適用店舗への投資等に対し、6億9200万円の減損損失を計上する見通し。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方