小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カワチ薬品/3月期は大幅な増益

カワチ薬品が4月27日に発表した2017年3月期の業績は、売上高2664億2300万円(前年同期比2.2%増)、営業利益57億2300万円(22.9%増)、経常利益70億6200万円(20.2%増)、親会社株主に帰属する当期純利益35億1000万円(77.7%増)となった。

利益は、セルフレジやLED照明等の導入効果が続いたことに加え、原油安等の影響により光熱費が低下したこと等から増益となった。

次期は、ドミナントエリア強化のため、19店舗の出店を計画し、専門性強化策を推進するため、調剤薬局を基幹店舗に11件併設する予定。

リロケーションによる2店舗の退店と調剤薬局2件の閉局を予定している。

業績は、売上高2750億円(3.2%増)、営業利益65億円(13.6%増)、経常利益78億円(10.4%増)、親会社株主に帰属する当期純利益47億円(33.9%増)と見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧