メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クイーンズ伊勢丹/4~6月は営業損失2億5600万円

2017年08月04日決算

三越伊勢丹ホールディングスが8月4日に発表した2018年3月期第1四半期決算によると、クイーンズ伊勢丹を展開する三越伊勢丹フードサービスが担う小売・専門店業の売上高は136億200万円(前年同期比1.8%増)、営業損失2億5600万円(前期は4億9500万円の営業損失)だった。

昨年度、インフラ投資やリモデルに関わる初期投資などにより減収減益となったが、第1四半期は、従来のチラシ中心の販売促進策から、店舗独自催事を中心としたコト企画へ重点政策を移した。

宣伝費をはじめとした販売管理費のコントロールも進展し、収益改善につなげたが営業損失となった。

昨年リモデルから1周年を迎えた府中店や仙川店は、品そろえ、価格帯のテコ入れを行った結果、回復基調となった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方