小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ABCマート/3~8月は、国内・海外ともに増収減益

エービーシー・マートが10月11日に発表した2018年2月期第2四半期決算は、売上高1288億3900万円(前年同期比4.5%増)、営業利益236億7400万円(1.5%減)、経常利益242億6000万円(0.7%減)、当期利益160億8000万円(1.0%減)となった。

国内売上高は969億2100万円(2.7%増)、営業利益は215億4500万円(0.4%減)となった。

国内店舗の売上高増収率(インターネット販売を含む。)は、全店で4.2%増、既存店で3.3%増とだった。訪日客の増加等で客数が前年より増加した。

サンダルやキッズシューズなど、単価が低めの商品の販売が好調であったことから、客単価は前年よりやや低下した。上半期は、全店で2.8%増、既存店で2.0%増となった。

店舗展開は、好立地の商業施設やショッピングセンターを中心に新規出店を行い、上半期で44店の出店をした。期末の国内店舗数は938店舗となった(閉店12店)。

既存店では、業態変更や増床を含めた改装を28店(うち増床11店、業態変更8店)実施した。

海外売上高は323億9700万円(10.3%増)、営業利益は21億1100万円(11.4%減)となった。

上半期で韓国で25店、台湾で2店の新規出店を行った。一方で、韓国11店、台湾2店を閉店した。期末の海外店舗数は、韓国207店、台湾38店、米国4店、計249店となった。

通期は、売上高2522億円(5.5%増)、営業利益425億円(1.5%増)、経常利益435億円(1.5%増)、当期利益287億3000万円(1.3%増)の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧