小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

いきなり!ステーキ/1~9月は売上高182億円、店舗数155店に

ペッパーフードサービスが10月30日に発表した2017年12月期第3四半期決算によると、いきなり!ステーキ事業の売上高は182億400万円、営業利益17億9400万円となった。

いきなり!ステーキ事業は、年間40店舗出店を目標にスタートが切られた。7月には、赤坂サカスで開催された夏の食イベント「TBSSデリシャカス2017」(7/15~8/31)に昨年に続き3回目となる出店をした。また、映画「ジョジョの奇妙な冒険」とのタイアップキャンペーンを行い、赤坂サカス店限定商品として「グレートヒレステーキ」を販売。期間中にいきなり!ステーキアプリのアプリスタンプを6個集めて応募すると、抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを行った。

9月には、東証一部上場感謝フェアを開催し、全店のいきなり!ステーキ店舗にて人気商品の「リブロース」を期間限定(9月1日~9月30日)で値下げ販売。

同期間中にアプリにて肉マイレージマネーをチャージするとチャージボーナスが3倍になるフェアを実施した。また、地方への出店として、九州の博多・大阪の曽根崎新地に出店した。また、新規出店数は25店舗で、いきなり!ステーキ事業全体の店舗数は155店舗となった。

なお、ペッパーフードサービス全社の売上高は250億5800万円、営業利益16億8600万円、経常利益17億100万円、当期利益9億4900万円だった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧