メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

平和堂/3~5月、営業利益10.9%減

2019年06月27日決算

平和堂が6月27日に発表した2020年2月期第1四半期の連結決算によると、営業収益1039億7400万円(前年同期比0.5%減)、営業利益25億600万円(10.9%減)、経常利益26億5100万円(16.8%減)、親会社に帰属する当期利益14億9900万円(29.6%減)となった。

<平和堂のホームページ>
平和堂

小売業界は、業態の垣根を超えた競争の激化に加え、最低賃金の引上げによる人件費の増加、さらに物流コストや原材料価格の引き上げによる各種値上げなど、厳しい経営環境が続いた。

通期は、営業収益4400億円(前期比0.5%増)、営業利益120億円(11.4%減)、経常利益127億円(12.5%減)、親会社に帰属する当期利益63億円(26.6%減)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方