小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治/2015年4~12月、純利益73%増

明治が2月5日に発表した2016年3月期第3四半期の連結決算は、売上高が前年同期比5.2%増の9143億6200万円、営業利益は38.1%増の592億9500万円、経常利益が38.7%増の624億2000万円、純利益は73.2%増の512億500万円となった。

食品セグメントの売上高は、発酵デイリー事業、菓子事業、その他事業が前年同期を上回り、栄養事業が前年同期を大幅に上回った。営業利益は、原材料調達コスト上昇に対する価格改定の実施、プロダクトミックスの改善や生産・物流効率化などの構造改革、費用の効率的支出などに全事業が取り組んだ結果、全体で大幅に増加した。

医薬品セグメントの売上高は、国内の医療用医薬品事業は先発医薬品が前年同期を上回り、ジェネリック医薬品は前年同期を大幅に上回った。営業利益は、前年同期に発生したライセンス契約締結による一時金収入の反動を受け、前年同期を大幅に下回った。

2016年3月期通期は、売上高1兆2085億円(前期比4.1%増)、営業利益665億円(29.0%増)、経常利益690億円(28.8%増)、純利益535億円(73.2%増)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧