流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





キユーピー/2015年12月~2016年2月、売上高2%増

2016年04月04日 14:50 / 決算

キユーピーが4月4日発表した2016年11月期第1四半期の連結業績は、売上高1321億4000万円(前年同期比2.3%増)、営業利益43億5000万円(18.9%減)、経常利益45億8100万円(16.3%減)、純利益23億9100万円(52.7%減)となった。

売り上げ面は、 調味料事業やタマゴ事業、サラダ・惣菜事業などが好調に推移したことにより、増収だった。

利益面では、減価償却方法の変更に伴う残存簿価の一括償却を行ったため、営業利益・経常利益が減益。純利益も前年同期にアヲハタの連結子会社化による特別利益19億4800万円が発生したため、第1四半期は、大きく減少している。

2016年11月期通期は、売上高5750億円(前期比4.6%増)、営業利益280億円(6.2%増)、経常利益291億円(6.9%増)、純利益150億円(11.6%減)を見込んでいる。

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧