小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カルビー/2016年3月期、売上・利益ともに過去最高を更新

カルビーが5月13日に発表した2016年3月期の連結決算は、売上高2461億2900万円(10.8%増)、営業利益281億2500万円(16.3%増)、経常利益265億4500万円(3.6%増)、純利益167億9900万円(19.0%増)となった。

国内事業で、シリアル食品「フルグラ」の生産能力を増強し、その売上と市場シェアを拡大。

また、ポテトチップスが好調に推移し、高い市場シェアをさらに拡大することができた。

海外事業では、海外売上比率30%以上を目指し、海外事業の強化を図った。シンガポールでは売上の拡大を目的として、販売代理店を子会社化した。

北米では新工場の操業を開始。さらに英国では、豆を原料としたスナックの製造・販売をスタートした。

一方、中国では業績不振が続いていた子会社、カルビー(杭州)食品有限公司の合弁契約を解消した。

利益面は、生産効率の向上、広告宣伝費の効率的運用などのコスト・リダクションを推進したことにより、過去最高の営業利益率を達成した。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高2620億円(6.4%増)、営業利益310億円(10.2%増)、経常利益300億円(13.0%増)、純利益178億円(6.0%増)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧