小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ダイドードリンコ/2017年1月期第一四半期、営業損失4億円

ダイドードリンコが5月30日に発表した2017年1月期第一四半期の連結決算は、売上高382億400万円(前年同期比14.6%増)、営業損失4億200万円(前年同期は5億9600万円の赤字)、経常損失5億3100万円(7億100万円の赤字)、純損失3億8000万円(7億3400万円の赤字)となった。

売上高は、各セグメントともに販売・受注が堅調に推移したことに加えて、海外飲料事業子会社5社(トルコ共和国4社、マレーシア1社)を連結対象としたことから、増収。

利益面については、トルコ飲料事業の取得に要した費用を当第1四半期に一括で計上した影響などにより赤字を計上した。

2017年1月期通期の連結決算は、売上高1710億円(前期比14.1%増)、営業利益50億円(0.2%増)、経常利益48億円(12.6%増)、純利益29億円(23.6%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧