メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

不二家/1~6月、原材料価格の安定化などにより利益改善

2016年07月28日決算

不二家が7月28日に発表した2016年12月期第2四半期の連結決算は、売上高503億1600万円(前年同期比0.3%増)、営業利益6億3800万円(前年同期は3億3100万円の赤字)、経常利益6億900万円(3億800万円の赤字)、純利益3100万円(8億6500万円の赤字)だった。

洋菓子事業においては、一部不採算店を閉店したこともあり、売上の減少があったものの、製菓事業における主力ブランドを活用した新製品発売による売り上げが拡大。

生産面での大型ライン活用の効果と原材料価格の安定化による収益性向上に支えられ、グループ全体で大幅に利益が改善した。

2016年12月期通期の連結決算は、売上高1060億円(前期比1.9%増)、営業利益25億円(68.9%増)、経常利益25億円(64.2%増)、純利益10億円(約6.8倍)を予想している。

第2四半期の連結決算の利益改善を受け、営業利益、経常利益、純利益それぞれ前回予想比7億円増と上方修正している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方