小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/1~9月、営業利益9%増

アサヒグループホールディングスが11月2日に発表した2016年12月期第3四半期の連結決算は、売上高1兆3655億6100万円(前年同期比0.5%増)、営業利益1026億4200万円(9.7%増)、経常利益948億4400万円(6.6%減)、純利益360億300万円(47.8%減)となった。

酒類事業の売上高は、ビール類の販売数量が増加したことやビール類以外の酒類とアルコールテイスト清涼飲料の売上がそれぞれ前年を上回ったことに加え、エノテカの業績が上乗せになり増収。飲料事業の売上高は、炭酸飲料やコーヒー飲料の販売数量が前年実績を上回ったため、増収だった。食品事業も堅調だったが、国際事業は苦戦した。

2016年12月期通期の連結決算は、欧州でのビール事業取得により、売上高を上方修正。売上高は前回予想比150億円増の1兆8750億円(前期比0.9%増)、営業利益1407億円(4.1%増)、経常利益1385億円(5.1%減)、純利益800億円(4.7%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧