小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリンHD/2016年12月期通期、純利益140億円上方修正

キリンホールディングスは11月2日、子会社Brasil Kirin Holdings S.A(以下ブラジルキリン)が、Ambev(以下アンベブ)とCachoeiras de Macacu Bebidas Ltda(以下マカク・べビダス)の全株式を譲渡する契約を締結した、と発表した。

株式譲渡金額は4億8600万レアル(約146億円、1レアル=30円)。

マカク・べビダスは、ブラジルキリンの子会社から、リオデジャネイロ州マカクにおけるビール、清涼飲料製造業務とその資産を譲り受け、所有している。

キリンHDのブラジル事業の南東部地域における市場環境に応じて、製造規模を最適化し、適正なコスト構造への転換を目指す。

また、この株式の譲り受けにより特別利益が発生したため、2016年12月期通期の連結決算の純利益を上方修正。

売上高2兆900億円(前期比4.9%減)、営業利益1340億円(7.4%増)、経常利益1320億円(3.0%増)、純利益が前回予想比140億円増の990億円(前期は473億2900万円の赤字)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧