メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/卵表示欠落で、生パスタサラダ24万食を回収

2016年09月14日商品経営

わらべや日洋とセブンイレブン・ジャパンは9月13日、東京都と埼玉県の一部の店舗で販売した「バジルソースで食べる緑の生パスタサラダ」(税込320円)を自主回収すると発表した。

特定原材料の「卵」が表示されていない事が判明したもので、卵アレルギーのあるお客には、健康被害を及ぼす可能性がある。

販売期間は7月5日~9月13日で、製造者はわらべや日洋入間工場。販売総数は24万1210食。

現時点では、お客からの健康被害の申し出はないという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方