小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/黒猫ケーキなどSNS映えするハロウィンスイーツ

セブン-イレブン・ジャパンは10月3日、「ハロウィンスイーツフェア」を開始する。

<ハロウィンスイーツフェア>
ハロウィンスイーツフェア

ハロウィンのイメージである、「かぼちゃ」、「黒色」、「デコレーション」をモチーフにしたスイーツ8品をラインナップ。スイーツとしてのおいしさとともに、かわいらしくSNSに投稿したくなるような見た目にもこだわった。

同社は今年4月、スイーツを全面刷新。チルドの温度帯で販売できる優位性を活かし、定番スイーツの質の向上と、和と洋の素材の良さを組み合せた和洋折衷スイーツを積極的に提案しており、2桁の伸びを見せている。

最近30年で街の和洋菓子の専門店は1/3程度まで減少しており、同社は、セブン-イレブンで手軽に専門店品質の和洋のスイーツを購入できる体制整備を進めている。

セブン-イレブン専用スイーツ工場が全国23か所以上あり、専用の設備、材料、レシピで原材料・製法にこだわった専門店品質のオリジナルスイーツを製造している。和洋の原材料、レシピ、製造で培った知見などを共有することにより、他社と差別化し、オリジナルな味、特長的な和洋折衷スイーツなどを生み出している。

商品本部FF・デイリー部の南田聡美・ベーカリー・スイーツ チーフマーチャンダイザーは、「今回のハロウィンスイーツは、20~30代女性など、スイーツをインスタグラムなどに投稿することが好きな消費者を意識。ハロウィン直前の5日間限定商品や、家族・友人・恋人とシェアして食べられるケーキなど特別感を演出した」と話している。

<もちもち生チョコクリームロール>
もちもち生チョコクリームロール

10月3日から、もちもち食感のロールケーキ「もちもち生チョコクリームロール」(195円)、生地に米粉を配合しふんわりもっちりさせ、マスカルポーネにクリームチーズを加えたチーズホイップを挟んだ「もっちりティラミスどら」(160円)が登場。

<もっちりティラミスどら>
もっちりティラミスどら

10月10日以降、クリーミーなかぼちゃクリーム、かぼちゃペースト、ホイップクリーム、スポンジを組みわせた「かぼちゃのモンブラン」(270円)、シュー生地の上にクッキー生地を乗せて焼き上げ、チョコをコーティングしざくざく食感を出した「ざくざく食感 クッキー&クリームシュー」(150円)を販売する。

<かぼちゃのモンブラン>
かぼちゃのモンブラン

<ざくざく食感 クッキー&クリームシュー>
ざくざく食感 クッキー&クリームシュー

また、人気の和洋折衷スイーツからは、「かぼちゃとお芋の和ぱふぇ」(298円)を10月17日から発売。かぼちゃのムースに、かぼちゃホイップ、芋ホイップ・グラッセ、白玉を盛り付けた。

<かぼちゃとお芋の和ぱふぇ>
かぼちゃとお芋の和ぱふぇ

ハロウィン限定柄のカップに一口サイズの2種類(かぼちゃとチーズ・チョコ)のケーキを入れた「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」(450円)が10月24日に8日間限定で登場する。家族や友人と分け合える人気のシェアスイーツに仕上げた。

<ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ>
ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ

さらに、10月27日から5日間限定でチョコクリームの中にバニラクリームを閉じ込め、チョコでコーティングした「黒猫チョコケーキ」、ジャック・オー・ランタンをイメージした「チョコクリームとえびすかぼちゃケーキ」を販売する。ともに328円。

<チョコクリームとえびすかぼちゃケーキ、黒猫チョコケーキ>
チョコクリームとえびすかぼちゃケーキ、黒猫チョコケーキ

価格はすべて税込。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧