小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ダイエー/大阪市内に小型店を連続出店

ダイエーは9月30日、大阪市東住吉区に「ダイエー東部市場前店」を、10月6日、大阪市住之江区に「ダイエー住ノ江駅前店」をオープンする。

両店舗は、グループのディスカウントストア「ビッグ・エー」の店舗跡地への出店で、売場面積が約430m2以下の小型店舗を展開する。

今回は、おいしく食べて「ココロとカラダ」健康に、をコンセプトとしたイオンフードスタイル業態で出店する。

自社プロセスセンターの活用を中心としたローコストオペレーションに基づく売場づくり、商品展開に取り組み、地域の毎日の暮らしを支える便利で美味しい駅近のコンパクトスーパーマーケットを目指す。

美味しさと健康にこだわった中食商品を充実させ、「ローストチキン」や「炙りポーク」を使用したボリューム満点で主食としても食べれる「一食完結サラダ」や、特定の栄養素が高い野菜を使用した「栄養チャージサラダ」など、合計約30品目のバラエティ豊かなサラダを展開する。

発売20周年を迎える自社開発の「簡単鍋」のほか、「スープ」や「パスタ」といったレンジアップ商品、「白身魚ソテー」や「海鮮ねぎ塩焼き」といったフライパン調理商品など、簡単・便利な商品を充実させる。

「揚げ物不使用」「糖質の摂取量を減らす」など、健康に配慮した弁当も約5品目、販売する。

キャベツや大根、ほうれん草、小松菜など、毎日の料理に使用する主力野菜は小分け商品をそろえた。

生アトランティックサーモンの切身や短冊、まぐろの切落し・たたきなど、用途に応じた鮮魚の品そろえを展開する。

精肉、鮮魚部門は自社プロセスセンターにおいて、鮮度をより長く保つことが可能な包装技術を活用したロングライフ商品約45品目(精肉約30品目、鮮魚約15品目)を展開することで、ローコストオペレーションと高鮮度商品の提供を両立する。

店舗概要
ダイエー東部市場前店
所在地:大阪府大阪市東住吉区杭全1-9-9
売場面積:約425m2
営業時間:7時~23時

ダイエー住ノ江駅前店
所在地:大阪府大阪市住之江区西住之江1-1-41
売場面積:約約420m2
営業時間:7時~23時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧