小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

Tポイント/Tカードのビッグデータから生まれた三陸の牡蠣フライ

Tポイント・ジャパンは10月5日、「魚介好きで食にこだわりがある」T会員と共同企画した三陸の牡蠣を使った味付き冷凍牡蠣フライ「カレーとガーリック味の大きなカキフライ」「パセリとチーズ味の大きなカキフライ」と、バジル風味の牡蠣「カキとバジルのオイル漬け」を発売した。

<カレーとガーリック味の大きなカキフライ>
カレーとガーリック味の大きなカキフライ

同社は、6000万人超のT会員、175社のTポイントアライアンス企業、またTカードがもたらす約40億件の購買データなどを活用して、地域が抱える社会課題の解決や地域共生につながるような取り組みを実施するTカードの社会価値創造プロジェクト「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」を2016年11月に発足。

プロジェクトの第1弾として、「地域のおいしいものを一次生産者とTカードでつくる」ことをテーマに、Tカードのビッグデータをもとに、三陸の牡蠣を食材とした商品開発に取り組んできた。

「魚介好きで食にこだわりがある」55万人のT会員に企画賛同を募り、その中から9名のT会員が参加。その9名が中心となり、商品開発の過程においては、一次生産者であり商品製造を担う「フィッシャーマン・ジャパン」、ヤフー、マルエツ、マミーマート、ヤオマサといったステークホルダーも参加した。

各ステークホルダーからは、需要期の冬以外にも一年を通して食することができる牡蠣の加工食品であることといった漁師のニーズや、三陸の牡蠣の特長が引き出された商品であること、消費者ニーズに合った商品として店頭販売が可能であること、といった様々なアドバイスがあった。

今回の商品は、食品スーパーの「マルエツ」「マミーマート」「ヤオマサ」の店舗、ヤフーが運営するECサイト「東北エールマーケット」で、販売する。なお、「マルエツ」の一部店舗、「ヤオマサ」全店では、味付き冷凍牡蠣フライを惣菜として販売する。

<パセリとチーズ味の大きなカキフライ>
パセリとチーズ味の大きなカキフライ

「カレーとガーリック味の大きなカキフライ」と「パセリとチーズ味の大きなカキフライ」は、冬牡蠣と比べて身が大きく濃厚な味わいが特長の春牡蠣を使っている。牡蠣の味を損なわないよう衣率は35~40%に抑えている。牡蠣に火を入れずそのまま衣に包んで冷凍することで、調理後はまるで生牡蠣を食べているかのようなトロトロとした食感を味わうことができる。

それぞれ内容量は10個、価格1480円(税別)。

<カキとバジルのオイル漬け>
カキとバジルのオイル漬け

「カキとバジルのオイル漬け」は、冬牡蠣と比べて身が大きく濃厚な味わいが特長の春牡蠣を使っている。牡蠣の味をしっかり出すために、さっと火に通した牡蠣をオリーブオイルに漬けて一晩寝かせた。

内容量約140g、価格1280円(税別)。

■東北エールマーケット
https://yellmarket.yahoo.co.jp/tohoku/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧