小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

くら寿司/国産天然魚メニューを1皿100円で提供

くらコーポレーションは11月17日、国産天然魚「天然カジキ(漬け)」、「天然さわら天寿司」、「マヒマヒ 石澤ドレッシング(和風醤油)」、「天然ボラ(ゆず漬け)」の全4種類(2貫税別100円)を販売を開始した。

<天然カジキ(漬け)>
天然カジキ(漬け)

同社は、昨年10月に天然魚用加工センター、「貝塚センター」を稼働。年間契約を結ぶ定置網(一船買い)のある福井県などから直送する天然魚を、水揚げから24時間以内に一次処理することで徹底した鮮度管理を行い、毎日新鮮な「国産天然魚メニュー」を西日本約200店舗で販売してきた。

今年4月には、愛媛県の魚島でも年間契約を開始するなど、新たな産地を開拓。年間契約以外にも、協力先を増やし、さらに安定した国産天然魚の仕入れが可能となった。

貝塚センターの稼動から1年が経ち、仕入れだけでなく、物流・加工においての改善や技術向上にも取り組み、全国およそ400店舗での国産天然魚メニューの全国販売に至ったという。

今後も、産地でしか食べられていないような、日本のおいしい天然の魚を、1皿100円で提供していく。

<魚島での活締めの作業>
魚島での活締めの作業

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧