小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メトロ/食品・厨房用品のプライベートブランド刷新、PBフェアも

メトロ キャッシュ アンドキャリー ジャパンは1月18日、プライベートブランドを刷新すると発表した。

<PBポジショニング>
PBポジショニング

メトロジャパンは、飲食店やホテルなどの飲食業に携わる「食のプロフェッショナル」を対象とした登録制の卸売り市場を運営する。

登録制を活かして、プロのお客の特性やニーズ・トレンドを分析・把握し、業態に合わせた商品やサービスを提供している。

その一環として、メニューの差異化やコストの削減に役立つ、約1700品目のプライベートブランド商品を展開。

今回、時流の変化やニーズの多様化に応えるべくプライベートブランドを刷新し、品質や使い勝手、パッケージや価格などを見直し、新たな商品を開発・投入した。

「メトロ シェフ」は、品質にこだわり、プロが厨房で必要な食品を納得な価格で提供。

「メトロ プロフェッショナル」は、品質にこだわり、プロが厨房で必要な「非食品」を納得な価格で提案する。

「アロ」は、信頼できる品質水準とお買い得な価格設定で、全てのお客を対象にした基本商材を提供する。

また、「バックヤードが狭い、処理をする際のコストやオペレーションが大変」というお客の声に基づき、油(一斗缶)には廃油回収リサイクルチケットを付けた。

さらに、新ブランド誕生を記念して1月18日より全店にてプライベートブランドフェアを開催する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧