小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/銀座デリー監修の冷凍食品「ドライカレー」

セブン‐イレブン・ジャパンは8月28日、「銀座デリー」とのコラボレーションでは初となる冷凍食品「セブンプレミアム 銀座デリー監修 ドライカレー」(税込267円、300g)を発売する。

<セブンプレミアム 銀座デリー監修 ドライカレー>
セブンプレミアム 銀座デリー監修 ドライカレー

セブン‐イレブンは、2002年より、インド・パキスタン料理専門店として名高い老舗料理店「銀座デリー」監修のもと、おにぎりやカレーライスなどのコラボレーションしている。

今回、同店の人気メニューである「ドライカレー」の味付けや製法を再現し、初の冷凍食品として登場。

ふっくらと炊き上げたお米を高温・短時間で炒めることで、一粒ずつスパイスをまとった、パラっと仕上げたドライカレーに仕上げた。

特製カレーペーストには、16種類のスパイスやハーブを使用。ケチャップや醤油のなじみある調味料を加えることで、香り高さと奥深い味わいを再現した。

具材は人参、グリーンピース、玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコン、海老。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧