小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スタートトゥデイ/PB「ZOZO」にパターンオーダーの「ボーダーTシャツ」

スタートトゥデイは8月25日、プライベートブランド 「ZOZO」の新商品として、メンズ、ウィメンズの「ボーダーTシャツ」(各税込1500円)を発売する。

<ZOZO「ボーダーTシャツ」>
ZOZO「ボーダーTシャツ」

「ZOZO」は、身体の寸法を計測できる採寸用ボディースーツ 「ZOZOSUIT」 で計測した体型データから、一人ひとりの体型に合わせたベーシックなアイテムを、あなたサイズで提供するブランド。

今回販売のボーダーTシャツなどのカジュアル商品は「パターンオーダー」となり、あらかじめ大量のサイズパターンを用意した中から、お客の体型に最も相応しいサイズパターンの商品を選んで提供する方式となる。

カラーは、ホワイト×ブラック、ホワイト×ネイビーの2色。

ボーダー幅は、細(2.0cm×0.7cm)、中細(1.25cm×1.25cm)、太(5.5cm×5.5cm)3種類となっている。

ボーダー幅は、様々な体型の人でフィッティングを重ね、どんな年代・体型の人でも着こなしやすい幅を研究した。

また、一人ひとりの身体にフィットするよう、ボディーラインは程よいゆとりを分析し最高のシルエットを実現。

縫い幅とステッチ幅は、一人ひとりのサイズに合わせてベストなバランスとなるように変えている。

ネックは首元が苦しくならないよう、一人ひとりの体型から計算したクルーネックの深さ、大きさを適用し、襟幅もミリ単位で変えている。

ボーダー柄はどんなサイズでも「裾・袖口」に必ず濃色が出るように柄合わせをしているため、ステッチと生地の色が合わないということもないという。

生地は、良質な綿を使って編まれた40番双糸という糸を使用し、毛羽が少なくなるサイロコンパクト紡績を施すことにより、キメが細かく滑らかな風合いを実現すると共に、高い耐摩耗性とクリーンな見た目を実現したオリジナル素材。

この糸を使用した生地は洗濯を重ねても風合いを損ないにくく、生地もヨレにくいのが特長。

さらに、糸の段階から染める「先染め製法」で洗濯後も色落ちしにくく、購入時の風合いを長く楽しめる。

好みに合わせて胸囲、肩幅、着丈のサイズを調整することができる。着丈や胸囲を少し大きめにしてゆったり着たり、自分好みにカスタマイズが可能となっている。

■ZOZOサイト
http://zozo.jp/pb/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧