メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イケア/2020年までにストローなど使い捨てプラスチック製品販売中止

2018年08月29日商品

イケア・ジャパンは、2020年までにストローやごみ袋など使い捨てのプラスチック製品の販売を中止する。

<ヘレン・フォン・ライス社長>
ヘレン・フォン・ライス社長

8月29日に行われた2019年度事業戦略発表会で、ヘレン・フォン・ライス社長が明らかにした。

同社のレストランなどイートインでは、プラスチックストローは使用していないが、商品として販売しているストロー3品、フリーザーパック、アイスキューブバッグ、ごみ袋、ペットのトイレ用袋がグローバルで対象となる。

同社広報によると、ストローに関しては、アジア地域全体で紙製など代替品の導入を検討している。

ライス社長は、「イケアではサスティナブルなビジネスの実現を目指し、使い捨てプラスチック製品を販売中止する。2017年に開始したベビーベッド、工具の下取りサービスも好評で、下取りを開始してからベビーベッドの販売が10%伸びた」。

「リサイクル、リペアなど強化し、2030年までにすべての製品で再生可能素材を利用したい」としている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方