小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ZOZO/PBから暖かい吸湿発熱インナー「ZOZOHEAT」990円で発売

ZOZOは12月7日、プライベートブランド「ZOZO」の新商品として、「ZOZOHEAT(ゾゾヒート)」(税込990円)、「ZOZOHEAT COTTON(ゾゾヒート コットン)」(1290円)を発売した。

<ZOZOHEAT>
ZOZOHEAT

PBから、メリノウール混で暖かさを重視した「ZOZOHEAT」と、天然コットン配合で肌への優しさを考慮した「ZOZOHEAT COTTON」が登場。

両商品は、ZOZOが推奨する「あなたサイズ」で着用することで、今までにない着心地と暖かさを追求した新しい吸湿発熱インナーとなっている。

<着心地と暖かさを追求した吸湿発熱インナー>
着心地と暖かさを追求した吸湿発熱インナー

1000以上のサイズ展開から、一人ひとりの体型に合った「あなたサイズ」を選ぶことで、肌と生地の間に余計な隙間がなく、暖かさを逃しにくくなるという。

冬場の重ね着を考慮し、ニットやシャツの袖や首元から生地がはみ出ないように設計。

どんな服にも合わせやすいよう、メンズ(クルーネック、Vネック)、ウィメンズ各2種類(Uネック、バレエネック)のネックデザインを用意した。

さらに、洗濯表示タグの代わりにプリントネームを使用することで、着用時のチクチクする不快感を解消した。

また、推奨サイズのまま注文できるだけでなく、メンズは「胸囲・着丈・裄丈」、ウィメンズは「胸囲・着丈・袖丈」を好みでサイズ調整できる。

「ZOZOHEAT」の素材は、吸湿発熱性と消臭性が高いメリノウールに、従来のレーヨンより水に強く、上質な肌触りを持つテンセルモダールを巻いた特殊糸を使用することで、ウール素材によくあるチクチクとした肌触りを軽減する。

テンセルモダールはレンチングAGのブランドで、商品本体には「レーヨン」と表示している。

「ZOZOHEAT COTTON」の素材は、特殊な工程によって分子レベルで吸湿・発熱効率を高めた特別な天然コットンを配合することで、コットン本来の優しい肌触りや快適さと暖かさを兼ね備えた仕上がりになっている。

ベビー服の縫製を参考に、肩や胴の縫い代が表側になるように縫製することで、肌への刺激を抑えた優しい肌触りに仕上げている。

■ZOZOHEAT
カラー:ブラック、アイボリー
素材:レーヨン44%、アクリル48%、ウール5%、ポリウレタン3%
価格:通常価格税込990円→期間限定価格790円

■ZOZOHEAT COTTON
カラー:ブラック、オフホワイト
素材:コットン95%、ポリウレタン5%
価格:1290円

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧