小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブンイレブン/「伊藤久右衛門」監修の宇治抹茶スイーツ4品

商品/2020年03月17日

セブン‐イレブン・ジャパンは3月17日、京都宇治の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」監修の宇治抹茶スイーツ4品を発売した。

<「伊藤久右衛門」監修宇治抹茶スイーツ4品>
宇治抹茶スイーツ

「伊藤久右衛門」の宇治抹茶を使用したクリスマスケーキを2019年に予約限定販売し、好評だった。今回はセブン‐イレブンの店頭で購入できる宇治抹茶スイーツとして、濃厚で深みのあるほろ苦さが特長の、宇治抹茶クリームを入れた「宇治抹茶シュークリーム」(税別138円)、宇治抹茶プリンの上に、宇治抹茶ホイップを絞った「もっちり宇治抹茶プリン」(230円)が登場した。

宇治抹茶ゼリー、宇治抹茶ムース、桜クリームで層を作り、その上にもちもちした食感の白玉、塩漬けした桜の花を盛り付けした「宇治抹茶と桜の和パフェ」(308円)、宇治抹茶の風味豊かなわらび餅で抹茶蜜を包み、宇治抹茶きなこをまぶした「宇治抹茶わらび餅(抹茶蜜入り)」(168円)もそろう。

「伊藤久右衛門」専属シェフの吉本多可人グランシェフが監修し、宇治抹茶の香りを最大限に引き出したスイーツとなっている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧