メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

吉野家/従業員の「まかない調査」活用「裏牛丼」4種発売

2020年09月08日商品

吉野家は9月8日11時~10月4日20時、全国の吉野家店舗で新商品「裏牛丼」全4種を販売する。

<裏牛丼>
裏牛丼

牛丼のおいしさを追求する一環として、トッピングメニューや牛丼に合う野菜をトッピングしたメニューを提案する企画。

牛丼並盛に肉だく、胡麻ドレッシングを合わせた「肉だく胡麻ドレ牛丼」本体519円、お新香、玉子を加えた「おしんこ月見つゆぬき牛丼」519円、納豆、オクラ、とろろ、玉子を合わせた「ネバとろ牛丼」598円、アボガド、チーズを加えた「アボチー牛丼」598円を販売する。

2020年7月に吉野家の全店舗で働く従業員を対象にまかないの牛丼をどのように食べているかの調査を実施し、10代〜60代の従業員、合計3149人が回答した。

調査では、「まかないで牛丼を食べる際、備え付けの生姜や七味以外で好きなトッピングは何か?」と聞いたところ、全体の2割が「トッピングはしない」と回答した一方、毎日食べるまかないの牛丼をたまに気分を変えて楽しむと、8割が好きなトッピングについて回答した。

調査結果から、牛丼を食べつくしている従業員ならではの牛丼の裏の楽しみ方を紹介・提供したいと考え販売することとした。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方