流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/新潟県・山形県の特産品を応援販売

2020年09月28日 12:00 / 商品

ローソンは9月29日、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」と連携し、ナチュラルローソン(146店、8月末現在)で新潟県・山形県の特産品を使用した14品を発売する。

<新潟県・山形県の特産品を使用した14品を販売>
新潟県・山形県の特産品を使用した14品

新型コロナウイルスの影響により観光客が減少したことで、日本各地で 土産物の販売が苦戦している。ローソンは、「ふるさとチョイス」と連携し、同サイトで取り扱う日本各地の特産品を、ナチュラルローソン店舗で販売する取り組みを7月開始した。

これまで実施した第1弾の四国編、第2弾の北海道編ともに、40代から50代の女性を中心に好評を得ている。今回で第4弾となる。

コンビニエンスストアでの販売に合わせ、通常サイトで取り扱う複数個セットのギフト規格を小分けに変更して販売する。

第4弾で発売する商品は、新潟県の天然水、山形県のフルーツなどを使用した14品。新潟県からは、胎内高原のむぎ茶(500ml、税込150円)、山形県からはさくらんぼ、ラ・フランス、りんごのゼリー(各432円)などがそろう。

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧