流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブンイレブン/「喜一監修 喜多方醤油チャーシュー麺」東北6県で販売

2020年10月21日 12:00 / 商品

セブン‐イレブン・ジャパンは10月27日から、レンジで温めて食べるカップタイプのラーメン「喜一監修 喜多方醤油チャーシュー麺」(本体550円)を、喜多方市内および近隣のセブン‐イレブン66店で発売し、11月10日から福島県(419店)、11日から東北6県(計1393店)へ取り扱い店舗を拡大する。

<喜一監修 喜多方醤油チャーシュー麺>
喜一監修 喜多方醤油チャーシュー麺

昨年、同店の初監修を受けて販売し好評だった「喜一監修 喜多方sioチャーシュー麺」に次ぐ、第2弾商品となる。今回、喜多方ラーメンの基本であり、「喜一」の看板メニューでもある醤油味のラーメンを商品化した。

「喜一」は2005年のオープン以来、こだわりの喜多方ラーメンを提供。スープがなくなり次第閉店するため、なかなか食べられない人気ラーメン店として愛される名店となっている。

昨今、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外食を控え、自宅で食事をする傾向が継続するなか、名店監修の商品を発売することで、家でも専門店の味わいを楽しめるという。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧