メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」1都3県で発売

2020年11月06日商品

セブン‐イレブン・ジャパンは11月11日、レンジで温めて食べるカップタイプのラーメン「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」(税別550円)を、1都3県のセブン‐イレブン約6300店で発売する。

<春木屋監修チャーシュー麺>
春木屋監修チャーシュー麺

昨今、外食を控え、自宅での食事を楽しむ傾向が継続するなか、「近くて便利」なセブン‐イレブンを通じて、家でも専門店の味わいを楽しめるよう、名店監修の商品を各エリアで発売している。

今回商品は、東京の荻窪で長年愛される中華そばの名店「春木屋」店主により、初めて監修されたチャーシュー麺。魚系や肉系等の様々な素材をふんだんに使用した出汁に、特製のかえしを合わせることで、旨みの詰まった香り高い同店秘伝のスープを再現したという。

また、スープが良く絡む特製の熟成中太麺を新たに開発し、具材としてチャーシューを4枚盛り付けることで、食べ応えのある商品に仕上げた。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方