メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

味の素/「Cook Do おかずごはん」から鶏パエリアと香港風 鶏のまぜ飯めし

2016年01月05日商品

味の素は2月15日、ごはん用合わせ調味料「Cook Do おかずごはん 鶏パエリア用・香港風 鶏のまぜ飯めし用」を発売する。

<Cook Do おかずごはん 鶏パエリア用・香港風 鶏のまぜ飯めし用>
Cook Do おかずごはん 鶏パエリア用・香港風 鶏のまぜ飯めし用

「Cook Do おかずごはん」シリーズは、身近な具材とお米を入れて炊飯器のスイッチを押すだけで、食卓のメインになるごはんメニューを作ることができる。

昨年8月から首都圏で先行発売を開始した「アジアン鶏飯用」、「豚おこわ飯用」、「鶏カレー飯用」も好調に推移しており、同日から5品種で全国発売する。

「鶏パエリア用」は、スペインの代表料理「パエリア」を炊飯器で簡単に楽しめる。魚介・香味野菜のコクのあるブイヨンをベースに、同社独自技術の「肉のだし成分」で、だし感・風味を増強している。

「香港風 鶏のまぜ飯めし用」は、香港で人気の土鍋ご飯を参考に、コクのあるたまり醤油と鶏だしで、日本人の口に合う味わいに仕上げた香港風鶏肉のまぜご飯。

同社独自技術の「肉のだし成分」で、全体の味の厚みを増強しているという。

それぞれ内容量は100g(3~4人前)。希望小売価格は設定していない。

2016年度の「Cook Do おかずごはん」シリーズの売上目標は、約20億円(消費者購入ベース)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方