小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大塚食品/国産野菜使用「ボンカレーゴールド」リニューアル

大塚食品は、ボンカレー発売48周年となる2月12日から、具材に国産野菜を使用した「ボンカレーゴールド」(甘口・中辛・辛口・大辛)をリニューアル発売する。

<ボンカレーゴールド(甘口・中辛・辛口・大辛)>
ボンカレーゴールド(甘口・中辛・辛口・大辛)

国産食材に関するニーズに応え、「ボンカレーゴールド」の具材に国産の「じゃがいも・玉ネギ・にんじん」を使用。

味の特長を引き出すスパイスとカレー粉は、甘口・中辛・辛口・大辛と辛さごとに違うオリジナルの
レシピで調合している。

甘口は、アルフォンソマンゴーと和梨でフルーティに仕上げた。

中辛は、あめ色になるまで炒めた玉ネギの深い味わいをベースにビーフのコクとうま味がとけこんだカレー。

辛口は、カルダモンやブラックペッパーなど、スパイスの芳醇な香りが際立つ、爽やかな辛さのスパイシーカレー。

大辛は、ハバネロピューレとスモーキーなチポトレをブレンドした辛さ。

それぞれ内容量は180g、希望小売価格が180円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧