小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/「ドライゼロ」をクオリティアップ

アサヒビールは12月下旬製造分から、ビールテイスト清涼飲料「ドライゼロ」のクオリティアップを実施する。

<ドライゼロ>
ドライゼロ

今回のクオリティアップでは、ビールに近い味わいはそのままにホップによる苦みのバランスを調整することで、「より食事に合うすっきりとした後味」になったという。

ドライなのどごしとクリーミーな泡でビールに近い味わいが特長のビールテイスト清涼飲料。食事との相性をより高めることで、ブランド価値の向上を図る。

「ドライゼロ」ブランド計の今年1~11月の累計販売数量は、前年比105.7%の668万箱(大瓶633ml×20本換算)と前年実績を大きく上回っている。

内容量は350ml、500ml(缶)。334ml(小びん)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧