小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

グリコ「ポッキー クリーミー」/「午後の紅茶いちごティー」と合わせるとショートケーキ味に

江崎グリコは2月21日、「ポッキー クリーミーバニラ」を発売する。

<ポッキー クリーミーバニラ>
ポッキー クリーミーバニラ

同製品はキリンビバレッジから同日新発売する「午後の紅茶 いちごティー」とのコラボレーション製品であり、両社によるコラボは今回で第3弾となる。「ポッキー クリーミーバニラ」は、バニラ風味豊かなチョコレートをまとったポッキー。甘酸っぱくてフルーティーないちごの風味が特長の「午後の紅茶 いちごティー」と一緒に食べると、まるでショートケーキのような味わいに変わるという。

<午後の紅茶 いちごティー>
午後の紅茶 いちごティー

また両製品のパッケージを並べるとハートの絵柄になるデザインで、様々な組み合わせが楽しめる。無料ARアプリを使い、両製品を並べてスマートフォンにかざすと、ARムービー「おとぼけの唄」を見ることができる。キャラクターの組み合わせによって全16種類のムービーが用意されている。

「ショートケーキを作るはずが、いちごを忘れたことで、ポッキー クリーミーバニラができた。クリームを忘れて、午後の紅茶いちごティーが完成」というおとぼけキャラクター「おとぼけパティシエ」が登場する。

<おとぼけパティシエ>
おとぼけパティシエ

「ポッキー クリーミーバニラ」の内容量は2袋入り、オープン価格。「午後の紅茶 いちごティー」は内容量500ml、希望小売価格が140円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧