小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カルビー/愛媛県松山市の「鯛めし」の味わいをイメージ「ポテトチップス 鯛めし味」

カルビーは2月6日、愛媛県松山市の郷土料理「鯛めし」の味わいをイメージした「ポテトチップス 鯛めし味」をコンビニエンスストア先行で発売する。

<ポテトチップス 鯛めし味>
ポテトチップス 鯛めし味

商品企画担当者は、自身の母親が愛媛県出身ということから、かねてより愛媛県ゆかりの商品を発売したいと考えていた。地域限定のポテトチップスを期間限定で全国販売する「ポテトチップスお国自慢祭り」企画に携わることになり、複数の新商品候補が挙がる中、幼い頃に親戚(今治市)と食べた「鯛めし」の味を再現したいと強く思い、同商品の開発を考案した。十数回の試作、約11か月間の開発期間を経て、ようやく発売の運びとなった。

鯛を丸ごと釜に入れて炊き込む、北条地区の「鯛めし」をイメージした。焼鯛パウダーを使用しているため、ふわっと上品な鯛の香りに、魚介だしのやさしいうまみが広がる。

主要ターゲットは、30代~40代女性。

内容量は58g、83g(コンビニ限定)。想定価格(税込)が各120円前後、150円前後。

予定数量は、2つの規格合わせて約150万袋。

コンビニエンスストア以外の店舗では、異なる規格(58g)で2月13日から販売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧