小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/大腸検査用の検査食「サンケンクリン」の営業権を取得

キユーピーは、検査食カテゴリーの拡充を目的に、ニュートリー社から大腸検査食の営業権を4月1日に取得し、4月3日から検査食全4品を発売する。

<「サンケンクリン」4品>
「サンケンクリン」4品

大腸がんによる死亡者数は年々増加しており、それに伴い大腸がん検診数や精密検査数も増えてきている。大腸内視鏡検査で正確な診断を行うために、腸の中をきれいにしておくことが重要。そのため検査前日は消化に配慮した食事を摂取する。

キユーピーは、2003年から大腸内視鏡専用検査食「クリアスルー」シリーズを発売した。「クリアスルー」シリーズは、残渣に配慮しながら具材感のある大腸内視鏡検査に特化した検査食で、発売以来順調に伸長してきた。一方、4月から販売をする「サンケンクリン」は、低繊維・低脂肪に特化した腸に残りにくい品位で、大腸内視鏡検査のほか注腸X線検査にも使用が可能。

検査食のラインアップの拡充により、検査前日の食事や検査方法への要望に合わせた提案力の向上を図る。この営業権の取得により、キユーピーの大腸検査食市場での販売シェアは約3割となる見込み。

それぞれ内容量は428.3g~747.7g。参考価格(税抜)1200~1500円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧